[スポンサーリンク]

「もはや有機ではない有機材料化学:フルオロカーボンに可溶な材料の創製」– MIT・Swager研より

ケムステ海外研究記の第36回はマサチューセッツ工科大学(MIT)化学科のPhD課程に在籍されている吉永宏佑さんにお願いしました。吉永さんは、東大工学部・相田研究室にて学士号を取得後、アメリカのPhD課程に進学されました。現在所属され…

八木 政行 Masayuki Yagi

有機化学を俯瞰する –古代ギリシャ哲学から分子説の誕生まで–【前編】

第92回―「金属錯体を結合形成触媒へ応用する」Rory Waterman教授

第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

ボロン酸エステルをモノ・ジフルオロメチル基に変える

特許情報から読み解く大手化学メーカーの比較

千田憲孝 Noritaka Chida

荷電処理が一切不要な振動発電素子を創る~有機EL材料の新しい展開~

京都府福知山市消防本部にて化学消防ポンプ車の運用開始 ~消火のケミストリー~

第91回―「短寿命化学種の分光学」Daniel Neumark教授

生体分子反応を制御する: 化学的手法による機構と反応場の解明

第一手はこれだ!:古典的反応から最新反応まで2 |第7回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

メルクがケムステVシンポに協賛しました

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

コロナウイルスの自粛も全国で解かれ、日本国内はだいぶ復帰に近づいてました(希望的観測)。しかし今年度の夏以降に開催される学会はほぼ全てオンラインで開催されることとなり、今後もこのような形式のシンポジウムが数多く開催されていくでしょう。…

特許情報から読み解く大手化学メーカーの比較

荷電処理が一切不要な振動発電素子を創る~有機EL材料の新しい展開~

京都府福知山市消防本部にて化学消防ポンプ車の運用開始 ~消火のケミストリー~

第一手はこれだ!:古典的反応から最新反応まで2 |第7回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

太陽ホールディングスってどんな会社?

厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

「生物素材で新規構造材料を作り出す」沼田 圭司 教授

トンネル効果が支配する有機化学反応

第四回 ケムステVシンポ「持続可能社会をつくるバイオプラスチック」

痔の薬のはなし 真剣に調べる

非平衡な外部刺激応答材料を「自律化」する

有機合成化学協会誌2020年5月号:特集号 ニューモダリティ;有機合成化学の新しい可能性

第三回 ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」を開催します!

第37回「トリプレットでないと達成できない機能を目指して」楊井 伸浩 准教授

第一手はこれだ!:古典的反応から最新反応まで2 |第7回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集を10回に渡り配信する予定です。後半戦である第6回から3回に渡り「第一手はこれだ!:古典的反応から最新反応まで」と題して、実践的に使…

メルクがケムステVシンポに協賛しました

太陽ホールディングスってどんな会社?

東京化成工業がケムステVシンポに協賛しました

リモートワークで結果を出す人、出せない人

再生医療関連技術ーChemical Times特集より

第一手はこれだ!:古典的反応から最新反応まで|第6回「有…

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読…

もう別れよう:化合物を分離・精製する|第5回「有機合成実…

シュプリンガー・ネイチャーより 化学会・薬学会年会が中止…

Reaxys PhD Prize 2020募集中!

高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進…

【21卒イベント 大阪開催2/26(水)】 「化学業界 …

医薬品の品質管理ーChemical Times特集より

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

ピックアップ記事

ケムステVシンポ

ケムステコミュニティ

化学者のつぶやき

ケムステニュース

身の回りの分子

ODOS 有機反応データベース

元素の基本と仕組み

注目情報

ケムステしごと

研究者へのインタビュー

ケムステまとめ

世界の化学者データベース

化学地球儀

PAGE TOP